院長紹介

院長 赤尾関 健通(あかおぜき たけみち)

プロフィール 昭和25年3月生まれ
秋田県出身
趣味 映画鑑賞、落語、漫才、講談、浪曲などの演芸鑑賞
カラオケ(懐メロ専門)、音楽鑑賞(オペラ、声楽など)、将棋
免許 剣道参段、一級建築士

院長からのメッセージ

私は39歳まで建築設計事務所に勤務しておりましたが、緑内障と言う眼病に冒され思いがけず三療の道に入る事になりました。
全く分野が違うので最初は大いに戸惑いましたが、始めてみると非常に奥が深く、特に私が所属している「東洋はり医学会」では中国古典である『素問』『霊枢』『難経』の、所謂「素難医学」を基本としておりますので、古人によって培われた臨床的な理論や手技手法などを研修・習得する機会に恵まれ、実際の臨床に大いに役立っております。現代の西洋医学では各種検査を行い、そのデータによって病名を決め投薬や点滴あるいは手術などで病気を治癒させ様としますが、それはあくまでも対症療法に過ぎません。我々が実践している経絡治療と言うのは、皆様自身の自然治癒力や生命力を向上させ、病気にならない頑健な身体をつくる手助けをするのが究極の目的です。
私は平成6年9月から川越で治療院を開設して以来、早や通算して18年目ですが、過去の色々な治療経験を活かして皆様の健康維持に少しでもお役に立ちたいと思っております。
慢性疾患などでお困りの方は、お気軽にお電話やメールなどでぜひ一度ご相談下さい。

経歴

昭和43年4月 建築設計事務所に勤務
平成元年 4月 国立身体障害者リハビリテーションセンター理療教育課程入所
平成3年 4月 あん摩・マッサージ・指圧師免許取得
平成4年 3月 国立身体障害者リハビリテーションセンター理療教育課程卒業
  同  4月 はり師、きゅう師免許取得
平成6年 9月 健祥堂治療院 開設(川越市)
平成8年 4月 東洋はり医学会 入会
平成15年1月    同    埼玉支部長就任
平成16年6月 鍼灸院けいらく 開設(さいたま市)
~平成23年12月 東洋はり医学会 本部指導員
平成26年4月 東洋はり医学会 所沢支部長就任
平成31年4月 北浦和4丁目の現在地に移転。
現在に至る